もいちど速報

もいちど見るっきゃない!おもしろまとめ!


    【エロ注意】バックから突きまくってる過激動画をご覧くださいwwwwww

    浮気した妻を奴隷化した

    女友達に頼まれてその子と、その彼氏と3Pしました

    恋人の浮気、実は行動が筒抜けだった

    【驚愕】こういうチンポだと女は気持ちいいらしいぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    旦那にスワッピングを提案された

    飲み会で女上司に「彼氏いるんですか?」と聞いた結果wwwwww

    【愕然】性サービス店で生フェラしてもらったら・・・・・・・・・・・・・・・・

    芸能・エンタテイメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    thPUSDB9CM
    1: アトミックドロップ(東京都)@無断転載は禁止 2016/05/12(木) 18:34:11.36 ID:kEnmmTZO0 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    お笑い芸人がラッパーにディスられる“OWARAIとRAP”の融合イベント「ディスペクトVol.2」が5月13日、東京・原宿クエストホールで開催される。同イベントのオーガナイザーは
    お笑いコンビ・品川庄司の品川祐と人気ラッパーで俳優としても活躍している般若。

    2015年12月20日に東京・ヨシモト∞ホールで第一回大会が開催されると会場は満員御礼。想像以上の盛り上がりを見せた。そして…、満を持して第二回大会を迎える。
    そこでリアルライブ編集部は、“King of ディスられ芸人”の品川を直撃取材した。

     元々、品川はJAPANESE HIPHOPにそこまで興味はなかったが、自身が監督を務めた映画「Zアイランド」に般若を起用。般若との出会いにより、徐々にラップへの興味が沸き
    そしてラップのフリースタイルバトルで頂点を決める「ULTIMATE MC BATTLE」という大会の存在を知る。

    般若といえば、同バトルの2008年大会で優勝。般若のバトルに感化された品川は、2009年大会以降のDVDを全て購入し、チェック。その後も「戦極」などの大会も観て、ラップバトルを研究しているという。

     同大会のシステムは、純粋にラッパー同士がバトルするのではなく、“ディスられ芸人”(お題)をラッパー同士が相互にディスり合い、勝敗を決めるというスタイル。
    前大会、品川は決勝戦の晋平太VS DOTAMA戦に登場。両者とも白熱したバトルを繰り広げたが
    最後に優勝を果たしたのはDOTAMA。品川も見事なディスられっぷりを見せつけた。実際にディスられている時の心境はどうなのだろうか?

     「いや~、不思議なもんでね、ウケていれば何でも良いんですよ。会場が盛り上がっていると悪口であっても嬉しい。でも、なんかちょっと心に『言われた…』みたいな
    切ない気分は残りますけど、まぁエンターテインメントとして面白いなぁって。スゴい痺れる感じ。
    普通のお笑いライブにはないですね。究極のマゾですよね」と独特な興奮状態になると明かした。

     そして、「2ちゃんねるとか、ネットとかで知らないヤツに『死ね』とか書かれるとムカつくし、嫌い」と激しい反感を露わに
    ネット上で悪口を言われるのと、一流のラッパーから面と向かって悪口を言われるのでは、受け止める側の心境が違うのだろう。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000005-reallive-ent

    【品川祐さん「2ちゃんねるやってる奴本当にムカつくわ!大嫌い!人間のクズだと思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    thP4Y25TUY
    1: シューティングスタープレス(北海道)@無断転載は禁止 2016/05/12(木) 06:03:31.62 ID:szSW3a6m0● BE:488538759-PLT(13931) ポイント特典
    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のタレント、ベッキー(32)
    が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰することが11日、分かった。
    復帰の大前提だった川谷元夫人への謝罪がこの日までに実現したことも判明。
    今夏の本格復帰を見据え、慎重に段取りを踏んだ上で収録に臨んだ。(スポニチアネックス)
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6200728

    【【早ぇよ】ベッキー、明日金スマで復帰へ【電凸待ったなしw】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image
    1: ジャンピングパワーボム(秋田県)@無断転載は禁止 2016/05/11(水) 15:44:54.29 ID:5jVbubY90 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
    お笑いタレント、渡辺直美(28)が11日、東京都内で行われたウオツカブランド「スミノフ ワールドフュージョン」の新商品発表会見に出席した。

     過去に男性との交際経験がない渡辺は、「20代で彼氏を作りたい」と宣言。理想の男性に俳優、坂口健太郎(24)をあげ、「色白で塩系男子が好み。
    どうやってつながろうかしら…」と“ロックオン”していた。

     ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫報道で休業していたタレント、ベッキー(32)が4月末に
    TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)のロケ収録で仕事復帰していたことについて聞かれると、「芸能界に必要な方。
    復帰ということになったら頑張ってほしい」とエールを送った。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20160511/owa16051115270005-n1.html


    【【はぁ?】渡辺直美、処女だった!【何言ってんの】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ちくわ部φ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/05/10(火) 00:08:32.70 9
     ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)は9日、自身のブログで離婚したことを
    発表した。

     川谷さんはブログで、「私事ではございますが、我々夫婦は話し合いの末に離婚しました事をご報告
    致します。これからもミュージシャンとして、1人の人間として、成長していけるように頑張ります。
    ファンの皆様、関係者の皆様、これからもよろしくお願いいたします」とコメントしている。

     川谷さんは、タレントのベッキーさん(32)と不倫関係にあったと週刊誌などで報じられていた。

    http://www.sankei.com/entertainments/news/160509/ent1605090008-n1.html
    no title

    「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん

    【【芸能】「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんが卒論提出! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! サッカーボールキック(庭)@無断転載は禁止 2016/05/02(月) 21:26:30.70 ID:XR/qsgK+0● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典

    【【濡れた】芦田愛菜さん、加藤清史郎さんに抱擁されて女の顔に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/02(月) 12:35:47.55 ID:CAP_USER9
    実写映画『テラフォーマーズ』が4月29日に公開された。映画を見た観客が映画レビューサイトに続々と感想をつづっている中、
    実写映画『進撃の巨人』シリーズと同じく最低評価と最高評価が多い状況になっている。
    また劇中で続編を予感させるセリフが展開されたことで、原作ファンが悲鳴を上げている。

    ■最低と最高の評価…どっちが正しい?

    主演・小町小吉(こまち・しょうきち)の伊藤英明(40)を筆頭に、武井咲(22)や小栗旬(33)、ケイン・コスギ(41)、山田孝之(32)ら豪華な俳優陣が揃った『テラフォーマーズ』。
    映画評論家や試写イベントの観客の評判が低い本作だが、全国で公開がスタートして各種レビューサイトに続々と感想の声が集まってきている。

    特徴的な傾向は、最低評価が最も多く、その次に最高評価が多いこと。前評判通り、「観客を馬鹿にするな」
    「この監督の名前は生涯忘れないと思う。悪い意味で」と失望感や怒りをぶちまける非難が出ている一方、
    「映像が凄かった」「最後まで楽しめた」と絶賛する擁護もあり、評価が真っ二つになっているのだ。
    そして、その間の一定程度の評価が少ないという、奇妙な事態になっている。

    昨年夏に公開された『進撃の巨人』シリーズでも似た現象が起きた。
    このときは「無料チケットが配布され、高評価レビューをお願いされた」というウワサが流れていた。

    「"PR工作"も疑われていますが、チラホラ見受けられるのは、家族連れで見に行った方のレビューです。
    あの害虫の描写やバトルシーンのエグさは抑え目で、まがいなりにも日本の"最新CG技術"を駆使しています。
    また"進化したあの害虫と戦う"という設定自体は、原作を知らずに観れば新鮮な要素。
    GWの家族連れを狙ったライトな娯楽映画に仕上げたと解釈することもできるでしょう。
    ただし、それは本気の作品作りを放棄した原作ファンへの裏切り行為であり、低評価が多いことに変わりはありませんが」(報道関係者)

    実写映画『テラフォーマーズ』が4月29日に公開された。映画を見た観客が映画レビューサイトに続々と感想をつづっている中、
    実写映画『進撃の巨人』シリーズと同じく最低評価と最高評価が多い状況になっている。
    また劇中で続編を予感させるセリフが展開されたことで、原作ファンが悲鳴を上げている。 
     
    http://dailynewsonline.jp/article/1123790/
    2016.05.02 12:04 デイリーニュースオンライン

    no title

    【実写映画『テラフォーマーズ』の評価が二分【小さく失敗するか大きく失敗するか】】の続きを読む

    このページのトップヘ